チャリティYoga

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 
当スタジオでレッスンを担当してくれている講師Seikoさんは石川県のご出身で
 
輪島に住んでらっしゃるSeikoさんの親友Yuiさんは自ら被災されながらも絶え間なく奉仕活動を続けていらっしゃるそうです。
 
*現地の情報も発信されています
 
私達で少しでも力になれることがあればとチャリティYogaを企画しました。
 
皆さんの温かい思いが被災地の皆さんへの力となり、心が少しでも安らぎますように…
 
その繋がりがまた皆さんの力となるような、そんな温かい輪が広がるよう願いを込めて、継続して活動して参ります。
 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
 

│日時
 
  1月27日(土)16:00~17:00

*15分前からスタジオにご入室いただけます。

 
│会場   Studio Yoga Chitta
 
│内容   リラックス系Yoga   
                    担当:Seiko
 
│持ち物  ヨガマット(レンタル可)、水分補給の飲み物(水筒やペットボトル)、タオル
 
参加費  1,000円
 
*当日は募金箱も用意させていただきます。
 
お預かりした参加費、募金は全て能登へ寄付させていただきます。
 
どのような形で寄付させていただくか、現地の方々と直接相談しながら進めさせていただきます。
皆さんにお知らせできる形となりましたら、改めてご報告させていただきますのでご理解いただけますと幸いです。
 
*  会員様以外でもご参加いただけます。
「イベントには参加できないが支援金だけでも」と暖かいお声も頂戴しております。 その場合は、いつでもスタジオでお預かりしますので、レッスンの前後に講師にお声がけくださいませ。
Seikoさんからのメッセージ
 

故郷の石川へ、たくさんの方々からご声援とご支援をいただき、心より感謝いたします。

 

「何か力になりたいけど、何をしたらいい?」と温かいお声をいただくうちに、その受け皿になれないかと考えました。

 

今は誰もが不安な時。

 

ヨガで自分の心を守り、募金で被災地に心を寄せる。

 

今できることから、チャリティヨガを開催いたします。

 

こちらで集まった支援金は、全額を能登へ寄付させていただきます。

 

簡単に復興とは言えない、長い長い道のりです。

 

私たち1人1人が持つ力は、誰かを守るための力。

 

みんなで力を合わせれば、きっと大きな力になる。

 

そう信じて、一度きりではなく長期的な支援の輪を広げていきたいと思います。

 

ヨガが初めての方も、どうぞ安心してご参加ください。

 

想いを被災地に届けることで、YOGAの語源である「繋がり」が生まれたらと願っています。

 

私たちの力が、今を懸命に生き抜く方々の光となりますように。


このチャリティYogaは今後も定期的に開催する予定です。

 

参加したいけど今回ご都合がつかない方も、また次回以降にお待ちしております

 

被災地へ想いを寄せるとともに、共感疲労を感じている方もいらっしゃるかと思います。 そんな心を癒す機会にもなれば幸いです。

 

Yogaは身一つでいつでもどこでも心とカラダを整えることが出来る智慧。

 

習慣にすることで日頃のメンテナンスだけでなく、人生のさまざまな場面で手助けにもなります。

 

例えば、長い避難所生活で心身共に疲弊してしまった時など、

 

呼吸法や呼吸に合わせてカラダを動かすことで、

少しでも心身の疲労が回復できれば、 ご自身や周りの人達への手助けにもなるかと思います。

 

皆さんの温かい思いが被災地の皆さんへの力となり心が少しでも安らぎますように…

その繋がりがまた皆さんの力となるような、そんな温かい輪が広がるよう願いを込めて継続して活動して参ります。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 
 
Studio Yoga Chitta

代表 佐藤あき