YOGAの必要性

YOGAとは・・・

YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH(YOGAスートラ第1章 第2節)

YOGAとは心(CHITTA)の働きを制御するものである。

YOGAの聖典「YOGAスートラ」の一節です。

YOGAは心の働きを制御するために体系付けられた、心の取扱説明書。

より幸せに生きるための科学といわれています。

心を整えるには身体を整えることが近道。呼吸法やさまざまなアーサナ(ポーズ)が身体を整えるための手段としても発展していきました。

呼吸法やアーサナ(ポーズ)で身体を整え、カラダが整うとココロも整ってくる。

瞑想では、脳や心の秩序を整え休息を与えます。とてもシンプルです。

自分の身一つでココロの穏やかさ(幸福感)を体感する事ができる古代から伝わるメソッド。

健康とは・・・

YOGAを始めようと思ったきっかけは??

アンケートの結果

健康維持やストレス解消が90%

皆さんほとんどの方が健康でありたい願いからだと思います。

健康の定義とは(WHO世界保健機構)・・・

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

YOGAは肉体的にも精神的にもバランス良く整える古代から伝わるメソッドです。

*現代の健康を損なう要因

精神的・社会的健やかさを損なう要因・・・

現代はストレス社会といわれており、さまざまな社会(家庭・職場・学校など)での人間関係におけるストレスや

さまざまな情報に溢れているため、選択しも多く、その情報に左右され常に意識が外に向き、心も脳も疲れている状況です。

肉体的健やかを損なう要因

人間は動物なので本来動いている方が調子が良いのですが、現代は便利な世の中となり、慢性的に運動不足になりがちです。

食生活の乱れも大きな要因です。食の欧米化や添加物、土壌や海洋の汚染。

また夜中でも不自由なく生活が出来たり、化学的なものや電磁波に囲まれ生物としての機能も低下し本来の機能が発揮しにくくなっています。

健康の三本柱のバランスを大切に・・・

運動

休息

YOGA Chittaではバランスよくトータルでサポートしています!

詳細はこちら